美肌を手に入れたいなら朝フルーツ

美肌を手に入れたいなら朝フルーツ

「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅」という言葉を知っていますか?ものすごく簡単に言うと「朝にフルーツを食べるのが一番効果的!」という意味です。更なる効果を得るために、種類や食べ方などを知って、美肌を手に入れちゃいましょう。

朝フルーツの美肌効果とは?

朝にフルーツを食べることによって美肌効果を体感できます。まずフルーツは食物繊維が豊富ということで有名ですが、朝食は一日の食事の中でも一番腸を動かす食事であるため食物繊維との相乗効果によりお通じがかなり良くなるのです。ですのでお腹の中に余計なものを溜め込まずに済みます。
便秘になりますとお肌の調子が悪くなるため元々便秘体質の人にとってはかなりお肌にいい美容方法になるのです。さらにキウイなどのフルーツの場合は沢山のビタミンも配合されているためシミを予防してくれるなど嬉しい効果も期待できます。
夏場でしたら紫外線によりメラニンが生成されシミができやすくなったりシワの原因になることもありますが、これで少しは抑制できるでしょう。
夜に食べることがいけないわけではありませんが、朝は何も食べていない状態からの初めての一日の食事であるためビタミンの吸収もかなりよくなります。
朝にフルーツを食べるのが面倒という方は今流行しているスムージーを飲むのもおすすめです。これなら飲むだけで朝食にできます。他にもフルーツの中には酵素が含まれていますが、これ自体がお肌にいい効果をもたらしてくれるのです。1つのフルーツだけでなく複数のフルーツを使ってスムージーにすればより大きな効果を得られるでしょう。
あと朝に食べたほうがいい理由があります。フルーツには沢山の糖分がありますが、夜に食べてしまいますと後は寝て動かなくなりますので蓄積されてしまいます。
太る原因になってしまうのです。
しかし朝に食べますとこれから活動しますので蓄積されることなくカロリー消費してくれるため太りにくいのです。ですのでダイエットも考えているのでしたら朝に食べるのがいいでしょう。

肌が変わる!朝フルーツの正しい食べ方と種類

朝にフルーツを食べることで、美肌効果も期待できると聞けば、取り入れてみたいと思うものです。ジューシーなフルーツには、栄養素として豊富な酵素が含まれています。フルーツ酵素をスキンケアの一貫という意識も持って、美肌のためにも効率よく摂取するのであれば、時間帯は朝食がいいと言われています。それは1日のうちのタイムゾーンとして、朝からお昼の時間帯が、体内におけるデトックスタイムであるためです。
朝フルーツの食べ方としては、胃の中が空っぽなときに食べるのが、より効果的なので、朝は最適なタイミングです。ほかの食材もたっぷりと食べてしまうと、胃液で果汁は発酵していくので、酸性化してしまって逆効果です。それを防ぐためにも、朝食はフルーツだけに置き換えて食べるのが効率的と言えます。フルーツは糖分が多いと思うかもしれませんが、水分と繊維が豊富ですし、ビタミンもたっぷりです。過剰な食べ過ぎには気をつけましょう。
フルーツの種類についてですが、特に豊富に酵素を含む種類を選ぶのも良い方法です。イチゴやパパイヤ、パイナップルやアボカド、りんごやキウイ、バナナなどもよいでしょう。りんごを食べる時には、よく洗います。そして、皮ごと食べるといいです。肌にとっても、酵素やビタミンは、美しくある為には必須です。朝から豊富なビタミンなどの栄養が、一般に摂取できることになります。
ダイエットを考えて、やはりフルーツを食べるのは糖分が気になるというかもしれません。しかしフルーツを食べるのは午前ですから、夜までにはスッキリとします。フルーツのブドウ糖や果糖というのは、エネルギーに変換しやすいものでもあります。夜食べる野とは違い、朝に食べればダイエットも気にならないです。

朝フルーツで便秘解消!肌荒れ改善!

便秘や肌荒れなどの様々な不調を改善させるためには、排泄機能をスムーズにさせることが大切です。身体によって不要な老廃物をきちんと出せていないということは、排泄機能がうまく働いていない証拠です。老廃物が溜まったままにしていると栄誉が全身に行き渡らなくなり、便秘や肌荒れ以外にも風邪やむくみ、冷えなども引き起こします。
排泄機能をスムーズにさせるためには、身体に負担をかけないものを食べること、ビタミン・ミネラル・酵素をたっぷり摂ること、身体のリズムに合わせることがポイントです。フルーツには、ビタミンやミネラル、繊維質がたっぷり含まれているため、朝にフルーツを食べることで、排泄機能をスムーズにさせることができます。さらに、フルーツは酵素を自分で持っているため、内臓ががんばらなくても消化が進みます。朝食として食べることで、腸を刺激することができるため、便意を促す働きが期待できます。
特にりんごには、栄養が豊富で、1年中いつでも手頃な価格で手に入れやすいため、朝フルーツに適しています。りんごに含まれている成分の水溶性食物繊維のペクチンには腸内環境を整え、有害物資の吸収を抑える働きが期待できます。美肌効果には、レモンやみかんも適しています。
フルーツを食べてもお腹がすいている場合には、15分から30分程度経ってから御飯を食べるようにします。朝フルーツを行う際には、水分も積極的に摂ります。フルーツを食べることで代謝がよくなり、脂肪燃焼力も高まります。フルーツは水分豊富ですが、それだけでは水分不足です。人間の身体は、寝ている間にかなり汗をかき、朝は水分不足で血液ドロドロ状態です。血液をサラサラにするためにも、水分補給を行います。

■いち早くニキビを治療するならこちら
早く治したいニキビをスキノレンクリームで治療
トレチノイン通販
■皮膚科などでも美白剤として処方されるものに含まれているハイドロキノンで美しくなろう